6月より販売開始!

よこはまフォークロア 17センチの丸皿2枚組、お箱付きで3,000円(税別)

6月から販売が決定!

「よこはまフォークロア」は柄違いの丸皿の2枚セットです。

「南蛮船」は開港と共に沢山の物/文化を横浜にもたらし、横浜を国際都市へと導いた象徴。西洋風宝船にも見え、国から国へと沢山の宝物を運んでいるかの様です。南蛮船の横の文字は「Nanban sen ga Yatte kita(南蛮船がやってきた)」「Hakurai hin wo nosete Yatte kita(舶来品を乗せてやってきた)」と、ローマ字で書かれていて、絵と文字を組み合わせた絵本仕立のデザインです。

「横浜の景色」は横浜の象徴である物をちりばめた1枚。山手の丘にある「洋館」、山下町から海を見渡す「マリンタワー」、世界中を旅をした「氷川丸」、異国文化溢れる「中華街」、港にプカプカと浮かぶ「カモメ」に横浜市の花である「薔薇」。。。私たちがイメージするちょっと懐かしい、ロマンチックな横浜。横浜が大好きな方ならば一度はデートした事がある場所ばかりです。絵に寄り添う英文もまた可愛らしいです。

「よこはまフォークロア」はお引き出物を意識して開発されたセットですが、ご自宅用にも1セットから買えます。(販売は6月より)お取り扱い場所、時期が決まり次第、ご案内いたします。お楽しみに!

ヨコハマ ラグビーフットボール プレート

Yokohama Rugby Football Plate

横浜は日本のラグビー発祥の地であることは地元でもあまり知る人は多くありません。

今年は横浜のラグビーのメモリアルイヤーです。

地元発信でラグビー&横浜を盛り上げるために何かできないかと考え、

神奈川県ラグビーフットボール協会と横濱増田窯とのコラボレイションで

そのことを多くの方々に知ってもらおうと

ヨコハマラグビーフットボールプレートを今回限定で製作いたしました。


プレートの上に書かれている1866年とは「横浜フットボールクラブ」が設立された年です。「横浜フットボールクラブ」はアジア最古のフットボール(ラグビー)クラブといわれ、英国ラグビーミュージアムから認められています。

2019年はもちろん横浜でラグビーの試合が(しかも決勝戦)行われる事を記念し1866ー2019とつけさせていただきました。

ヨコハマブルーで描かれたプレート中心のイラストは明治6年(1873年)、横浜居留地に住む西洋人たちが出身別に別れ、イングランド対アイルランド・スコットランド連合の試合の描写で、「ザ・グラフィック・マガジン」(1874年4月)に掲載されたものです。

器の裏側には表のイラストの説明が日本語と英語で書かれています。外国人へのプレゼントにも喜ばれます。


ヨコハマ ラグビーフットボール プレート¥5,500(+税)

21 cm ギフト箱、皿立付き。


お取り扱い:横浜高島屋(7階 001グッズコーナー)、増田アーツ&クラフト。

増田アーツ&クラフトより発送も承っております。

器に関するお問い合わせは 増田アーツ&クラフトへ。

ヨコハマ・ラグビーフットボール・プレートご案内ページ